20年5月5日 その4638『逢坂誠二の徒然日記』(6335)

掲載日:2020.05.05

こどもの日です。

例年のこどもの日とは大違いの静かな朝です。

====
緊急事態宣言が 5月末まで延長されました。

なぜ5月末なのか、
その科学的根拠は不明です。

単に区切りが良いから、
どうもそれが理由のようです。

PCR検査や疫学的な検査を、
統計的に有意な方法で実施していません。

昨日の総理の記者会見でもそれが明白です。

したがって科学的な根拠を持ちようがないのが現実です。

専門家会議も専門性を発揮しようがない、
単に政府の意向を追随する会議になっている印象です。

総理の会見は、国民に安心を与えるものにはなっていません。

命と暮らしを守る方策をなぜもっと明確に言えないのでしょうか。

今回の補正予算だけでは十分でなければ、
即刻、次の補正もあることをなぜ言えないのでしょうか。

自己を正当化することに力点があり、
国民を守ることが最優先になっていません。

こんな総理は不要です。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.5.5===



One Response to 20年5月5日 その4638『逢坂誠二の徒然日記』(6335)

  1. MAMA dayo says:

    お疲れの所お邪魔いたします。
    日本でも毎日コロナの感染者数が発表されてますが皆様ネット等で言っている通り本当の感染者数ではなく検査が少ないだけですよね。
    関係者の皆様は身体も精神もギリギリで頑張っていらっしゃってるのに私はなんの、お役には立てないで意見だけで申し訳ございませんが日本は、もっと医療関係が進んでいる国だと思っていました。
    毎日の発表…本日の検査数は〇〇人、本日の感染者数結果は〇〇人とセットで発表しないと国民は納得いかないと思います。
    どのTV番組でも、その嘘の感染者数を棒グラフにして、平行だの少し穏やかだの上昇だの説明してますが見ていて違和感を感じます。無症状で感染してる方や症状が出ているのに検査してもらえない方が、いらっしゃるのですから…一刻も早く治療をしないために命を落とす方を出さない為にも検査数の多い国を見習って早く正確に沢山、検査をして頂ける状態になる事を願います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください