20年6月26日 その4690『逢坂誠二 の徒然日記』(6387)

掲載日:2020.06.26

昨日は、久しぶりに朝の街宣活動を1時間近く実施しました。

コロナ禍によって、様々な活動を自粛していましたが、
街宣をこれほど長期間実施しなかったのも初のことかもしれません。

また昨日は、地元の倫理法人会の朝の会合にも
Zoom を利用して出席しました。

来週からは、従前と同様の会場利用と
Zoomを併用した会合となります。

私たちの活動も徐々にではありますが、平時に戻りつつありますが、
当然、感染のリスクは最小限にしなければなりません。

三密を避ける、手洗い、うがい、マスクの着用などが必須です。

====
昨日は一旦上京し、今日の政府与野党連絡協議会の準備を行なっております。

国民民主党の泉健太政調会長らと打ち合わせたり、
政府からのヒアリングを実施しています。

このように国会閉会中は、国会と地元との往復が頻繁になります。

函館羽田間の航空ダイヤは、減便が続き、
未だに以前の状態には戻っておりません。

使用機材も小型化しています。

昨日はDHC8-Q400というプロペラ機です。

プロペラ機で北海道から東京へ向かったのは、
初のことかもしれません。

コロナ禍の中で、初のことが続きますが、
それほど今回の事態が異常だということなのだと感じます。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.6.26===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください