20年7月13日 その4707『逢坂誠二 の徒然日記』(6404)

掲載日:2020.07.13

函館の朝の気温は17度程度。

雲の多い朝ですが、
雨が落ちそうな雰囲気はありません。

====
今回のコロナ禍によって、
今後、我々がどのような社会をめざすべきか、
多くの識者の皆さんが、様々な場面で語っています。

以前も多少言及しましたが、
私自身も色々と思いを巡らせています。

====

働き方も含め単なる利潤追求の経済から
人々を幸福にする経済への転換


寂れる地方と暮らし難い都市圏から、
どこに暮らそうとも安心な地域づくりへの転換


少子化対策と教育への積極的な投資


支え合いの社会と所得再配分機能の再構築


エネルギー、食料、自給率の向上


デジタル化のあり方


真に機能する行政や政府への転換


GDP中心主義の見直し

====
こんなことを考えていますが、さらに進化させます。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.7.13===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください