20年8月4日 その4729『逢坂誠二の徒然日記』(6426)

掲載日:2020.08.04

昨日、函館で平田オリザさんの話を聞きました。

平田さんとは、以前から交流させて頂き、
平田さんの演劇を楽しむ機会もあります。

昨日もいくつもの気づきがありました。

対話と会話の違いや、
日本語はまだジェンダー不平等のままなど、
切れ味の良い話でした。

無駄の多い話し方と無駄の少ない話し方、
両方の切り替えができることなども有益でした。

スキー人口の減少の原因は若者人口の減少と言われるが、
スキー人口の減少が若者人口の減少を招いている。

スキー旅行は、若者の貴重な出会いの場だった。

スキーに限らず出会いの場が
減っていることが人口減少要因の一つ。

この話も同感です。


====
ところで政府の足並みの乱れが顕著です。

西村大臣:帰省は慎重に
菅官房長官:GoToは継続。感染リスクは低い

菅官房長官:特措法は、収束後に、法改正も含め検証
西村大臣:休業命令や罰則は検討を急ぎ改正するかどうか考えたい

官房長官と大臣の話の齟齬があります。

これで対策がうまく進むはずがありません。

今日は政府与野党連絡協議会です。


今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.8.4===



2 Responses to 20年8月4日 その4729『逢坂誠二の徒然日記』(6426)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください