20年8月16日 その4741『逢坂誠二 の徒然日記』(6438)

掲載日:2020.08.16

毎日、起床とともに日記を書き始めるのですが、
今日は暑くならないうちに外仕事を済ませてからの日記です。

先に外仕事をする判断は悪くはないのですが、
遅く日記を書き始めるとちょっと集中力が落ちます。

====
インド洋モーリシャス沖の貨物船「わかしお」の
座礁事故による燃料油流出は事態が深刻化しているようです。

燃料の流出で環境に多大な影響が出ているのは報道の通りですが、
今朝のニュースによれば、船体が2つに割れたとのこと。

そうなればさらに油などが流れ出て、
環境破壊が進むおそれがあります。

この事態の収拾に関し、
当事者である企業が確実な対応をするのは当然ですが、
日本政府がもっと前面に出て対策を講ずる必要を感じます。

環境省は他人事ではないと言っているようですが、
もっと積極的に関わるべきです。



今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.8.16===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください