20年8月17日 その4742『逢坂誠二 の徒然日記』(6439)

掲載日:2020.08.17

函館の朝の気温は22度程度。

雲が多めですが、雲の隙間から青空が見えています。

雨になる雰囲気はなさそうです。

日中の予想最高気温は28度です。
====

NHK−FMの『ウィークエンドサンシャイン』、
お好きな方も多いと思います。

DJはピーター・バラカンさんです。

私はラジオ好きです。

もちろんウィークエンドサンシャインも好きな番組です。

ただし土曜朝7時20分からリアルタイムで聴くのは無理な場合が多く、
NHKアプリ「らじるらじる」で、放送後何度かに分けて聴いています。

一昨日15日は、サマースペシャル2020と銘打った
7:20-11:50までの4時間半にわたる拡大番組。

1970年の曲に的を絞った放送でした。

====
1970年、私は小学校4年生から5年生。

北海道の子ども達の多くが、
1972年の札幌オリンピックの開催を心待ちにしていた時期です。

高度経済成長、佐藤栄作総理の時代です。

ネットで1970年を検索すると
以下のような事柄が出てきます。

====
横綱は、大鵬、北の富士、玉の海。
3月から9月まで大阪万博。
『あしたのジョー』の力石徹の葬儀。
日本航空機よど号ハイジャック事件。
男性化粧品「マンダム」発売。チャールズ・ブロンソンのCM。
植村直己さんが北米大陸最高峰マッキンリー山に単独初登頂。
国鉄が「ディスカバー・ジャパン」キャンペーン開始。
「ジョア」発売。
三島由紀夫さんの割腹自決。
第1回全日本女子プロ・ボウリング選手権で中山律子さん優勝。
ビートルズ解散。
ケント州立大学ケント校銃撃事件(ニールヤングのオハイオ)
米上院で大気汚染防止法案(マスキー法)可決。
ソルジェニーツィン氏、ノーベル文学賞受賞。

皆川おさむ「黒ネコのタンゴ」
藤圭子「圭子の夢は夜ひらく」
ザ・ドリフターズ「ドリフのズントコ節」
由紀さおり「手紙」
ちあきなおみ「四つのお願い」
いしだあゆみ「あなたならどうする」
渚ゆう子「京都の恋」
岸洋子「希望」
日吉ミミ「男と女のお話」
左卜全とひまわりキティーズ「老人と子供のポルカ」
和田アキ子「笑って許して」
安倍律子「愛のきずな」
長谷川きよし「別れのサンバ」
辺見マリ「経験」
ソルティー・シュガー「走れコウタロー」
にしきのあきら「もう恋なのか」
野村真樹「一度だけなら」
月亭可朝「嘆きのボイン」

「樅ノ木は残った」
「柔道一直線」
「おくさまは18歳」
「時間ですよ」
「細うで繁盛記」
「お荷物小荷物」
「赤き血のイレブン」 
「男どアホウ甲子園」 
「いじわるばあさん」 
「いなかっぺ大将」

モーレツからビューティフルへ
男は黙ってサッポロビール
ハヤシもあるでよ
====

あれから50年が経過しましたが、将来を見据えるために、
私にとって8月は、過去を振り返ることの多い時期です。

一方、安倍総理は、一昨日の全国戦没者追悼式式辞から、
「歴史と向き合う」という趣旨の内容を削っています。

昨年まで7年続けて「歴史と謙虚に向き合い」
「歴史の教訓を深く胸に刻み」などと述べていましたが、
今回は歴史を顧みる表現そのものがありませんでした。

逆に安倍政権の外交安全保障の方針を表す
「積極的平和主義」という言葉を新たに加え、
過去を振り返るよりも、自説の主張を強く打ち出していいます。

話は飛びますが、
以下は一昨日のウィークエンドシャッフルの曲目です。
(番組HPからの引用です。)
====
(曲名 / アーティスト名 // アルバム名)
01. In The Summertime / Mungo Jerry // Summer In The City
02. Travelin’ Band / Creedence Clearwater Revival // Cosmo’s Factory
03. 25 Or 6 To 4 / Chicago // Chicago
04. I Hear You Knocking / Dave Edmunds // Chronicles
05. Instant Karma / John Lennon // Power To The People: The Hits
06. Two Of Us / The Beatles // Let It Be
07. Let It Be / Aretha Franklin // This Girl’s In Love With You
08. Maybe I’m Amazed / Paul McCartney // Wingspan
09. My Sweet Lord / George Harrison // Let It Roll
10. Bridge Over Troubled Water / Simon & Garfunkel // Bridge Over Troubled Water
11. Ohio / Crosby, Stills, Nash & Young // Neil Young Greatest Hits
12. Love The One You’re With / Stephen Stills // Stephen Stills
13. Big Yellow Taxi / Joni Mitchell // Hits
14. Fire And Rain / James Taylor // Sweet Baby James
15. Uncle John’s Band / Grateful Dead // Workingman’s Dead
16. 1970 / The Stooges // Funhouse
17. Speed King / Deep Purple // Deep Purple In Rock
18. Immigrant Song / Led Zeppelin // III
19. If / Pink Floyd // Atom Heart Mother
20. Cat Food / King Crimson // Cat Food (50th Anniversary Edition)
21. Knife-Edge / Emerson, Lake & Palmer // Emerson, Lake & Palmer
22. Sanctuary / Miles Davis // Bitches Brew
23. Black Magic Woman/Gypsy Queen / Santana // Abraxas
24. Thank You (Falettinme Be Mice Elf Agin) / Sly & The Family Stone // Anthology
25. Move Over (live) / Janis Joplin // Pearl
26. Angel / Jimi Hendrix // Experience Hendrix – The Best Of Jimi Hendrix
27. Space Captain / Joe Cocker // Mad Dogs & Englishmen
28. Spill The Wine / Eric Burdon & War // Eric Burdon Declares War
29. Get Up I Feel Like Being A Sex Machine / James Brown // 40th Anniversary Collection
30. Move On Up / Curtis Mayfield // The Best Of Curtis Mayfield 1968-1975: New Soul Rebels
31. Groove Me / King Floyd // Atlantic Rhythm And Blues 1947-1974 – Volume 8
32. Patches / Clarence Carter // Atlantic Rhythm And Blues 1947-1974 – Volume 8
33. Signed, Sealed, Delivered I’m Yours / Stevie Wonder // Hitsville USA – The Motown Singles Collection 1959-1971
34. The Tears Of A Clown / Smokey Robinson & The Miracles // Hitsville USA – The Motown Singles Collection 1959-1971
35. I’ll Be There / Jackson Five // Hitsville USA – The Motown Singles Collection 1959-1971
36. War / Edwin Starr // Hitsville USA – The Motown Singles Collection 1959-1971
37. Band Of Gold / Freda Payne // Band Of Gold
38. (They Long To Be) Close To You / The Carpenters // The Look Of Love – The Burt Bacharach Collection
39. Lola / Kinks // Lola Versus Powerman And The Moneygoround, Part One
40. All Right Now / Free // Fire And Water
41. はっぴいえんど / はっぴいえんど // はっぴいえんど
42. Alimony / Ry Cooder // Ry Cooder
43. Freedom Rider / Traffic // John Barleycorn Must Die
44. Why Does Love Got To Be So Sad / Derek & The Dominos // Layla and Other Assorted Love Songs
45. Homework / J. Geils Band // J. Geils Band
46. Border Song / Elton John// Greatest Hits
47. Caravan / Van Morrison // Moondance
====

深夜放送に興味を持ちはじめた頃でもありますが、
今も新鮮な曲が多いですね。

50年前と何が変わったのか、何が変わらなかったのか、
バラカンさんの番組を聴きながら、
日本の将来について色々なことを考えています。

音楽に思いを馳せるのは脳の休息と充電になります。
====

今日は長万部町役場を皮切りに管内の役場回りです。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.8.17===



One Response to 20年8月17日 その4742『逢坂誠二 の徒然日記』(6439)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください