20年8月24日 その4749『逢坂誠二 の徒然日記』(6446)

掲載日:2020.08.24

安倍総理の連続在職日数が昨日、
2012年12月の政権復帰から数えて2799日となりました。

これで佐藤栄作元総理を超えて歴代単独 1位です。

佐藤総理は1964年11月から1972年7月まで総理の座についていましたが、
私が小学生になる前から中学1年の夏までの期間にあたります。

私が子供の頃の印象では、総理イコール佐藤栄作さんの図式で、
佐藤栄作さん以外の方が総理との印象はありませんでした。

今の子どもたちもそんな感覚なのでしょうか。

在職日数が永いことは祝福すべきことなのでしょうが、
正直私はその気持ちにはなれません。

公文書の廃棄、隠蔽、改竄、捏造。

特定秘密保護法、安保法制、共謀罪法。

株価も高く経済の調子が良さそうに見えますが、
その内実は、国債の大量購入と公金による株購入です。

外交も残念ながら総理が喧伝するような状態ではありません。

長く総理を務めることは大変なことだと思います。

しかしながら民主主義の基盤の破壊を
平気で行った総理を評価する気には、
申し訳ありませんがなれません。



今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.8.24===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください