20年9月29日 その4785『逢坂誠二 の徒然日記』(6482)

掲載日:2020.09.29

昨夜は苫小牧に入り、
山岡逹丸議員の応援を行っております。

山岡さんの支援者の皆さんに感謝するとともに、
次回は何としても小選挙区で勝たせて欲しい、
とそのお願いをしました。

今日は、朝から札幌市内で、
道連代表就任の挨拶回りです。

党本部も道連も何かと対応すべきことが山積ですが、
もっとも大事なのは、
私の地元8区なのは言うまでもありません。

頑張らねばなりません。

====
安倍政権下でも地方の活性化がうまく進まず、
結局は東京への集中が進んでいます。

人口減少対策も同様です。

地方の活性化と人口減少対策は密接不可分です。

====

*土地利用規制の見直し
*自然エネルギーへの転換
*公共用地取得促進
*廃屋や廃止公共施設などの解体促進
*民間活用による良質な戸建て公共住宅や宅地の確保
*食料自給率の向上と一次産業への支援
*地域型や若者向けベーシックインカムの創設
*教育予算の増額
*保育や福祉などの従事者の処遇改善
*一括交付金の創設(現在は沖縄のみ)

====
こんな政策をはじめ、もう少し知恵を絞ってみます。

ところで一般論として二重行政が
悪いことのように言われますが、
これには注意が必要です。

例えば道路は、国道、都道府県道、市町村道、
さらに高速道路と四重行政なのですが、
それぞれの機能、役割に応じて道路管理が行われています。

重複行政の全てが悪い訳ではなく、
地域や分野によって良し悪しがあります。

二重行政の解消などという
威勢の良いスローガンには注意が必要です。




今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.9.29===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください