20年10月2日 その4788『逢坂誠二 の徒然日記』(6485)

掲載日:2020.10.02

昨日の函館は雨がちの雲の多い夕刻となり、
残念ながら中秋の名月を愛でることはできませんでした。

====
ある町の前副町長さんの訃報が届きました。

スキーをしたり、自転車に乗ったりと極めて元気な方で、
突然の訃報に声もありません。

昨日、葬儀に参列し、
これまでのご厚誼に対するお礼を述べ、
最後のお別れをしてきました。

死因は何かの作業中に、
梯子からの転落による脳挫傷とのこと。

本当に驚くばかりです。

まちづくりに情熱を傾けておりましたが、
道なかばでの旅立ちとなりました。

心からご冥福をお祈りします。

人生何が起こるか分かりません。

だからこそ毎日悔いのない時間を
過ごさねばなりません。

合掌




今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.10.2===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください