20年10月15日 その4801『逢坂誠二 の徒然日記』(6498)

掲載日:2020.10.15

先日、9月の全国の自殺者は速報値で
1805人と発表されました。

昨年の同じ月と比べて8.6%(143人)増加となっています。

女性は27.5%増えています。

8月は、20歳未満の女性の自殺が40人で、
前年同月の11人と比べ4倍近くに増えています。

政府はこの詳しい要因分析をまだ行っていませんが、
報道によれば厚労省は次のコメント出しています。

「新型コロナウイルス感染拡大の影響で
 女性や若者を中心に生活リズムが変化した。
 不安を独りで抱えこまず、メールやSNS、
 電話などで相談してほしい」

====

コロナ禍の中で、
予期せぬさまざまなことが発生しています。

児童、生徒、学生が心理的に
極めて不安定な状態になっていることが報告されます。

年末に向け事業が立ち行かず、
倒産する前に廃業するという事業主も少なくありせんし、
生活に困窮し、どうして良いのか分からずにいる方々もおります。

地域を歩いていると、
従来にはない実態が見えてきます。

個別の事象につぶさに目を向けると同時に、
自殺対策は当然のことですが、まさに総合的、俯瞰的に、
コロナ対策のレベルを高めなければなりません。

====

菅総理は、就任早々、これまでの国会答弁を無視し、
推薦された日本学術会議会員を任命しないという、
学問の自由を脅かす暴挙に出ました。

森羅万象の学問に高度に精通している人はおりません。

当然、私自身もそうですし、菅総理も同様です。

ですから今回の件は、学術的な判断ではなく、
それ以外の理由で任命拒否されたことは明らかです。

意に沿わない人は排除するという
恐怖政治が始ってしまいました。

こんな政権に1日も早く終止符を打たねば、
日本の社会では自由にものが言えなくなります。

基本的人権の侵害を止めねばなりません。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.10.15===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください