20年10月19日 その4805『逢坂誠二 の徒然日記』(6502)

掲載日:2020.10.19

函館の夜明け前の最低気温は8度程度。

日の出は5時54分、空に雲は少なそうです。


====
昨朝は、私の事務所所在の町会の
ゴミ拾いに参加しました。

ゴミ袋、軍手、火ばさみ、
ゴミ拾い三点セット受け取って、
早速、マスクを付け、
参加の皆さんとゴミ拾い開始。

空き缶、ペットボトルがちらほら目につきますが、
あいかわらず多いのがタバコの吸い殻です。

一箇所に大量の吸い殻もあります。

車の灰皿の中身を一気に捨てたものだと思います。

骨の折れたビニール傘、ポリバケツの破片など、
ビニール袋一杯のゴミを拾いました。

紙マスクもちらほら落ちています。

今年の特徴です。

本格的な降雪期に入る前に、
街を少しでも綺麗にしたい。

北海道では何となく根付いている雰囲気です。

====
ゴミ拾いとは関係ありませんが、
最近の理不尽なことの多さに辟易しています。

でも諦めてはなりません。

今日は、朝から市場回りと街宣の予定です。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.10.19===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください