20年10月30日 その4816『逢坂誠二 の徒然日記』(6513)

掲載日:2020.10.30

都内も気温の低い季節になってきました。

いつもの朝の散歩も
外に出るのが億劫な時期になってきました。

====
衆参の代表質問の二日目を終えました。

菅総理は、野党の質問のみならず、
与党の質問にもほぼ同じ答弁を繰り返しています。

聞かれたことに答えずに、
自分の都合の良いことを言うのみです。

質問者も国民の皆さんも
フラストレーションが溜まる一方です。

こんな本会議の有様ですから、
来週から始まる一問一答形式の
予算委員会への期待が高まっています。

====
アメリカ大統領選挙の
投票日が近づいています。

トランプか、バイデンか、
どちらが当選しても
日本にも大きな影響があります。

だからこそ日本で、
アメリカ大統領選挙の報道が
多くなることは理解します。

しかし、日本にとって、日本人にとって、
ほとんど意味のない報道が多すぎます。

1日にどの州を何度回ったとか、
どこで演説をしたかとか、
それによって世論調査がどれほど変化したか、
こんなことが頻繁に報道されます。

これがどれほど意味のあることなのでしょうか。

多少の経過状況と結果が分かれば
良いことなのではないでしょうか。

私たちに投票権があるわけではありませんし、
アメリカ大統領選挙の加熱報道を見ていると、
日本はアメリカの一つの州なのかと思わされてしまいます。

国際ニュースではもっと他に報ずることがあるでしょうし、
国内でもコロナ禍のもと、
困窮している皆さんの現状などをもっと掘り下げて報道し、
木で鼻をくくったような政府の対応をただす必要があります。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.10.30===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください