20年11月5日 その4822『逢坂誠二 の徒然日記』(6519)

掲載日:2020.11.05

昨日、予算委員会で菅総理とやり取りをしましたが、
日本学術会議問題は、酷い答弁で、
日本の将来が本当に心配です。

原発については、

菅総理が、
「しっかりした避難計画が作れない中で再稼働を進めることはない」と答弁。

梶山経産大臣は、質問をしてもいないのに、

「2011年3月の事故の教訓を活かし、実行性のある避難計画を立てないといけない」と答弁。

私の問題意識は、
過酷事故が起きないことを前提にして、
日本の原発は立地しており、
有効な避難計画が策定できる条件が
整っていないところが多いのです。

函館はその典型例です。

だから梶山大臣が、
いくら実行性のある避難計画を立てるといっても、
それを策定することは困難なところばかりです。

少なくとも避難計画を策定できない原発は、
廃炉にすべきと指摘しましたが、
総理は首を縦には振りませんでした。

他にも懸念事項山積です。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.11.5===



2 Responses to 20年11月5日 その4822『逢坂誠二 の徒然日記』(6519)

  1. 三郎 says:

    ●菅首相は『頭』が悪いですね!

    午前中の予算委員会での質疑は、見れなかった!しかし、菅首相の答弁を、これまで見ていて、思ったのは、菅首相って、『理解力』が弱く、『頭』の悪い人だということ。午後、辻元議員が、二世議員・三世議員などの『世襲議員』について、分りやすい質問をしても、菅首相は、答えにならない答えを繰り返す。過去の自分の「言行」と全く整合性が取れなくても、意に解さず。菅首相は『恥』を知らない人だ!

    世襲議員、こいつらこそ『既得権益』の上に胡坐をかく連中だ!河野太郎が『行革担当大臣』であることは、笑える!河野太郎は、学術会議に10億円の公的資金が投じられており、『行革の対象』だという。それなら、国民の『血税』も投じられた、河井案里の『選挙資金問題』は、どうなんだ?

    『世襲議員』は、親の地盤を、何の苦労も無く引き継ぎ、強固な『地盤』を背景に、苦労しない選挙を繰り広げる、まさに『前例』『既得権益』ばかりだ。菅首相や河野太郎が、『前例踏襲打破!』や『既得権益打破!』を唱えるならば、『世襲議員』を認めては駄目だろう!大胆に『メス』を入れて貰いたい。

    しかし、河野太郎は、決して、そんなことはしない。彼を見ていて思うのは、『視野』が狭く『独りよがり』だということ。とても『民間企業』で通用する人材とは思えない。彼が、総理大臣候補というのは、いかに日本の政治家が、『力量』も無く『貧弱』な連中ばかりかということ。小泉進次郎も、まともな『民間企業』での勤務経験等、皆無だ!滅茶苦茶な話だ。

    菅首相は「学術会議」の構成メンバーが『旧帝国大学』出身者などに『偏っている』と主張する!しかし、「学術会議」のメンバーの選出に際して、重視されるのは、『過去の業績』だ。過去の『業績』などと関係なく、現在の出身大学を是正しろ!というならば、『業績』など、全く皆無の『Fラン』出身者をメンバーに採用しろ!ということになる。(私も、こんな事は言いたくないが。)

    菅首相の『棒読み原稿』を作成しているのは『東大出身』の『官僚』だ!彼らは、『国家公務員』の『総合職』の合格者だ!圧倒的に『東大出身者』が多い!菅首相が、『出身大学』の『偏り』を是正する!というならば、『東大生』に対する『受験制限』が必要になる。

    『国会議員』の出身大学にも『偏り』がある。『衆議院議員』の定数は「465人」だ。2020年現在、『東京大学』の出身者は「90人」、『早稲田大学』の出身者は「52人」、『慶応大学』の出身者が「49人」、これに『京都大学』が「21人」、『日本大学』が「16人」、『中央大学』が「15人」と続く。『法政大学』は「8人」だ。『東大出身者』の数は、「圧倒的」だ!

    菅首相は、この「数字」を見て、やはり、『出身大学』の『是正』を唱えるのだろうか?菅首相の『頭』の悪さが笑える!

  2. SOS says:

    ニセコ町長時代から応援しております。
    昨日の国会も拝見しました。
    いつも御尽力下さりありがとうございます。

    北海道のコロナについて、このコメント欄には場違いかもしれませんが、お聞き下さい。

    感染者急増の一途を辿っています。
    しかし、
    北海道のホームページには、go to北海道キャンペーンが掲げられ、札幌市からは、11月に札幌駅前ビル構想と雪まつり決行のお知らせは発表されました。
    マスク着用等基本事項は掲載されています。

    他県では抑えられているのに、残念です。

    検査を受けて陽性の場合、
    保健所には自己申告です。

    学校で陽性者が出た場合、マスクが不織布か、布かにより、濃厚接触者かどうか違います。家族も2週間自宅待機らしいです。が
    よく分からないのです。

    (札幌の700人在席の学校で200人自宅待機中など、多くの意見・現状が、「ヤフー北海道街の声」に挙がっています。)

    感染者が出たお店も営業続行中です。
    店名公表は自主管理です。

    2月26日の緊急事態宣言は、大変な中にも、
    みんなで頑張ろうという前向きな気持ちがありました。
    しかし、最近、力強いリーダーの言葉はありません。昨日、強い措置をとるという北海道と札幌の合意がありましたが、具体策はこれから検討中です。

    先ほど立憲民主党の議員の方の街頭演説車がとおりましたが、消費税についてお話しされていました。今?という感じです。

    現状についてお知らせさせていただきました。どうか北海道をお守り下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください