20年11月11日 その4828『逢坂誠二 の徒然日記』(6525)

掲載日:2020.11.11

都内の朝の気温は7度程度。

東京も寒くなりました。

====
アメリカ大統領選挙は、
すったもんだがまだ続きそうですが、
一応はバイデン氏の当選が確定するようです。

トランプ氏の激しい手法から、
ある程度常識的な政治に戻る可能性が高く、
日本国内でもバイデン氏の当選を
歓迎する声が少なくないようです。

しかし私は、日本にとっては
安堵できる状態には思われません。

バイデン氏の日本に対する認識は全く未知数です。

日本のことをどう考えているのか、
選挙期間中も発言があったように聞いておりません。

アメリカ大統領選挙の、
私にとってはどうでも良い報道が、
日本では大量に垂れ流されていました。

しかしバイデン氏が日本をどう見ているのか、
どんな外交を展開しようとしているのか等、
日本にとって真に大事な報道は、
ほとんど無かったように思います。

何が必要な報道なのか、
こんな問題提起もないままに、
大量の情報が流されて、
何となく知った風に慣らされている、
この状況はおかしいと思うのは私だけでしょうか。

====
今朝は、水星が見えるはずですが、
日記を書いたら外に出て、
日本の行く末を改めて考えてみます。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.11.11===



One Response to 20年11月11日 その4828『逢坂誠二 の徒然日記』(6525)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください