20年11月16日 その4833『逢坂誠二 の徒然日記』(6530)

掲載日:2020.11.16

今朝の函館の気温は9度程度。

昨日に比較すると気温が高く、
暖かいわけではありませんが、
少し気持ちが和らぎます。

昨日は、朝から夜まで地元を歩き回りました。

今日は朝の街宣から活動を開始し、
午後には国会入りをします。

明後日、経済産業委員会で質問のため
関係省庁とその準備を行います。

====
昨日のバイバイ大間原発ウォークでは、
以下の内容を挨拶をしました。

*学術会議任命拒否の問題点
*2050年二酸化炭素排出ゼロ
*菅内閣は原発推進の姿勢鮮明
*この10年は再稼働、核燃料サイクルも推進
*現時点での新増設は否定するものの将来には言及せず
*総理の「しっかりとした避難計画がなければ実態として再稼働しない」答弁について

====
昨日、「うまいもの自慢in八雲」という催しに参加しました。

八雲町熊石や落部のお母さん達が、
作った食べ物を持ち寄っての交流会です。

昨日の主なメニューは以下。

豆ご飯、煮しめ、天ぷら(ホタテ、かぼちゃ、さつまいも)、
ホタテ入り餅、ニシン漬け、大根粕漬け、大根めんみ漬け、
かぼちゃ団子、昆布巻き、野菜満載の味噌汁。

皆さんが、
自慢の料理を振る舞い、
地元の良さを探し、
それを皆んなで共有するという、
地場に根ざした私好みのイベントです。

日常的に普通に口にする、
いわゆる田舎料理なのですが、
どれもこれも魅力ある、最高の味わいです。

普段は交流の少ない地域の皆さん同士が、
料理を披歴しあって意見交換をする、
たったこれだけのことですが、
本当に意味のあるイベントでした。

地域の知らないことが分かる、
知らない人同士が交流できる、
地域の料理の良さを再認識できる等々、
色々な効果があります。

地域づくりの出発点は、
地域に住んでいる自分たち自身が、
地域を知ることです。

貴重な催しに参加でき嬉しく感じております。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.11.16===



One Response to 20年11月16日 その4833『逢坂誠二 の徒然日記』(6530)

  1. 赤井 むつみ says:

    逢坂さん、うまいもの自慢にいらしてくださり、ありがとうございました。サプライズだったので、皆さん驚き&大喜びでした。今回は6回目で八雲地域が会場でしたが、来年の熊石会場にも、またおいでくださいね。皆さん、来年のメニューを何にしようかと、今から張り切っています。一人一人の元気は地域の元気、そして地域の元気は日本の元気につながることを願いながら、小さな力が集まって、大きなパワーになるようこれからも共に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください