20年11月22日 その4839『逢坂誠二 の徒然日記』(6536)

掲載日:2020.11.22

今日は小雪です。

雪が降り始める頃ですね。

冬です。

====
菅総理が、昨日の政府コロナ対策本部会合で、
GoToトラベルの一時停止を発表しました。

感染拡大地域を目的地とする旅行の
新規予約の一時停止などを要請することになります。

また感染拡大が一定レベルに達した地域では、
都道府県知事と連携し、
より強い措置を講ずるともと述べています。


経済喚起策は重要です。

アクセル、ブレーキ、両方の使い分けが重要です。

一昨日まで、総理はGoToトラベルの実施に前向きでしたが、
我が党をはじめ医師会などからも強い要請があり、
やっと考え方を変えたようです。

しかし政府の本部会議では、
具体的内容を示しておりません。

政府の対応が無策との批判を受けて、
渋々方針転換をした雰囲気を感じます。

自治体との連携、検査体制の拡充が必須です。

またアクセル、ブレーキ、
両方の使い分けを日頃から
アナウンスしておくことが重要です。

私自身も、事業所訪問などを週末活動を抑制し、
今日も街宣のみの活動とする予定です。

また28日の私のセミナーは、
広い会場に皆さんにお越し頂くリアルと
オンラインの併用実施を予定しておりましたが、
感染の広がりを受けて
オンラインのみでの実地としました。

====

考えれば考えるほど、
勉強すれば勉強するほど、
原発の不都合が見えてきます。

問題は、いくつもあります。

一つは、処理できない使用済み核燃料問題です。

これを解決できないまま、
核燃料サイクルという、
新たなステージの踏み出したことも問題です。

そしてお金の流れを含む多くの仕組みが、
原発推進を前提にしていることも問題です。

これ以上、将来に負の遺産を残さないよう、
今の世代でできることに全力を傾注せねばなりません。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2020.11.22===



2 Responses to 20年11月22日 その4839『逢坂誠二 の徒然日記』(6536)

  1. Cold Night Poet says:

    28日のセミナーというのは、どのようなテーマのものでしょうか。一般参加も可能なのでしょうか。

  2. End says:

    >そしてお金の流れを含む多くの仕組みが、
    原発推進を前提にしていることも問題です。

    原発推進は利権や既得権益が絡んでいそうですが、多額の予算を使っているのに、国が国民全体や国益のためにやっている、ようには見えないのです。
    誰が何のためにやっているものなのか、ハッキリとわからない事業が、危険を冒してまでダラダラと続いていくのは、本当に不可解です…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください