21年1月12日 その4890『逢坂誠二 の徒然日記』(6587)

掲載日:2021.01.12

上京し18日からの国会に向け、
様々な準備を進めています。

3次補正、特措法改正などが
冒頭で議論される見込みです。

改めて3次補正の資料を見ていますが、
なぜ補正に含まれるのか意味不明ものが数多くあります。

逆にコロナ対策予算で必要なものが抜け落ちています。

再度緊急事態宣言を発令しましたので、
それに対応する予算が必須ですが、
当然、それらは盛り込まれておりません。

菅内閣の対応が完全にチグハグになっています。

先日のNHK日曜討論を見ても分かるとおり
総理の頭の中ではコロナ対策が整理されていない印象です。

質問される都度、資料に目を落とし、
自信なさげに説明をします。

信頼感も説得力もありません。

戦後最大の危機とも称されるこの時期ですが、
地元歩きをしていても国民の不満は募る一方です。

*生活困窮者への支援
*収入が減になった事業者への支援
*学生への支援
*新卒者への支援
*医療機関等への支援

こうした対策を早急に講ずる必要があります。

また遅ればせながら大阪・京都・兵庫を
緊急事態宣言の対象に追加する方針を政府は固めたようです。

愛知・岐阜・三重の追加は
慎重に検討するとのことですが、
いずれも対応が後手になっています。

今日は立国社のコロナ本部が開催されます。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。
===2021.1.12===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください