21年5月7日 その5005『逢坂誠二の徒然日記』(6702)

掲載日:2021.05.07

11日までの緊急事態宣言が延長されます。

また新たに北海道等に、
蔓延防止等重点措置が適用されます。

11日までの緊急事態宣言は、
当初から短すぎると指摘されていました。

延長は当然のことと思いますが、
対策が場当たり的で緊急が日常的になり、
効果が十分に発揮されないおそれがあります。

1)ワクチン

昨日、河野大臣を訪問し、
ワクチンの確保などについて要請を行いました。

未だにワクチンの最大の課題は、
十分な量が確保できることと、
納入時期が明らかになることです。

昨日も改めてそのことを要請しました。

河野大臣からは、6月末までには、
高齢者が二回分接種できる量を配布すること、
9月までには全国民分が確保できること。
こんなことに言及がありました。

しかし根拠が曖昧で、
どこに確証があるのか、
どうもよく分かりません。

キチンと確保できるよう、
繰り返し確認せねばなりません。

2)赤木ファイル

政府はやっといわゆる赤木ファイルの存在を認めました。

しかし全面開示はしない方針のようです。

しかも開示は来月 23日頃の見込みです。

国会が終了してからの開示とは驚くほかはありません。

安倍菅政権とにも、説明を尽くすという姿勢はゼロです。

今日も地元の懸案事項について、
役所の皆さんとやり取りを行います。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.5.7===



One Response to 21年5月7日 その5005『逢坂誠二の徒然日記』(6702)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください