21年5月8日 その5006『逢坂誠二の徒然日記』(6703)

掲載日:2021.05.08

今日は、朝の予定が狂い、

日記が遅くなりました。

1)医療費負担が2倍
昨日、衆院厚労委員会で、
一定の収入がある75歳以上の医療費窓口負担を
1割から2割に引き上げる医療制度改革関連法案について、
自公などの賛成多数で可決しました。

*単身では年金を含む年収200万円以上
*夫婦世帯では合計年収320万円以上

これらの方々の窓口負担が2倍になります。

実施時期は22年度後半です。

確かに負担能力のある高齢者の皆さんに一定程度の
医療費の負担を頂くことは重要なことだと思います。

今回の負担増によって現役世代の負担減は720億円程度です。

このために決して所得の高くない高齢者の皆さんも含め、
窓口負担を倍にすれば受診控えが発生し、
逆に病状が悪化する懸念もあります。

そうなれば医療費が増えることも想定されます。

一律に窓口負担を増やすのではなく、
真に負担能力ある高額所得者の方々の
保険料を少し増やすなどの工夫が必要ではないかと思います。

そして最も必要なのは、
今回のコロナ禍で明らかになった
日本の医療の脆弱さを克服し、
全ての皆さんが安心して受診できる
医療体制の確立です。

少し論点はずれますが、
歯科の予防体制をもっと強化することが必要です。

そうすれば、生活習慣の見直し、
さらに全身疾患の予防にもつながり、
最終的に医療費の増加抑制につながるものと思います。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.5.8===



One Response to 21年5月8日 その5006『逢坂誠二の徒然日記』(6703)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください