21年5月10日 その5008『逢坂誠二 の徒然日記』(6705)

掲載日:2021.05.10

昨朝は、若干の雨模様でしたが、
ゆっくりと五稜郭の散歩をしました。

GWの喧騒も去り、
多少の寒さもあって行き交う人も少ない中、
静かな五稜郭公園を堪能しました。

ところが残り1.5キロほどになってから雨が本降りに。

結局はずぶ濡れになっての帰宅となりました。

でも何となく気分は爽快!!

1)自治体の同意

多くの方はご存知ないと思います。

原発の稼働に際し、
自治体の同意は法令上の要件にはなっておりません。

法律上は、自治体の同意がなくても原発を立地し、稼働できるのです。

日本の原発の立地過程を少し丁寧に調べています。

過酷事故は発生しない
多額の交付金で地域振興が図れる
雇用が増える

こんな旨い話をしながら、
地元の説得工作を行なってきました。

それにも関わらず同意を法令上の要件にしていないのは、
そうすれば立地も稼働もできないことをおそれたのかもしれません。

4月28日の衆院経済産業委員会における梶山大臣の答弁は以下です。

「地元自治体の同意というのは、法令上は再稼働の要件となっておりませんけれども、事業者においては、立地自治体と任意に締結している安全協定に基づき事前の了解等を経る、手続を経ることと認識をしております」

日本の原発は、
同意の件も含め杜撰な手続きの上に成り立っている、
そんな印象を強くしております。

2)混乱

コロナワクチンの接種に関し、
菅内閣は防衛省による大希望接種会場の設置、
さらに総務省も動員して
自治体に接種を急げと号令をかけています。

こんなことを行なっては、
逆に混乱を招くように私には感じられます。

今日は、予算委員会です。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.5.10===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください