21年5月12日 その5010『逢坂誠二 の徒然日記』(6707)

掲載日:2021.05.12

今日は「海上保安の日」です。

海上保安庁は、1948年5月1日、
運輸省(現:国土交通省)の外局として発足しました。

同年5月12日、初代長官の手により庁舎屋上に
コンパス・マークの庁旗が掲揚されました。

海上保安庁(Japan Coast Guard:JCG )は、「海の警察」として
海上の安全や治安の確保を図ることを任務としています。

海難救助・海の交通安全の確保・防災や環境保全などを行っております、
その地道な活動には頭が下がります。

海保は人員や船舶を増やすことなど体制強化が急務の課題です。

1)コロナ感染

大阪、東京のみならず、全国でコロナ感染が拡大しています。

北海道は、今日から札幌市内全域の飲食店等を対象に、
午後8時までの時短営業と終日の酒類提供自粛を要請します。

要請に従わない場合は、知事による命令が可能となり、
命令にも応じない場合は20万円以下の過料を科すことが可能になります。

要請に応じた事業者に対し、大企業は1日最大20 万円、
中小企業は同3~10万円を支給する支援されます。

札幌以外の事業者も相当の影響を受けています。

これらの方々への支援も必須です。

2)世界文化遺産登録

一昨日、ユネスコの諮問機関「国際自然保護連合(IUCN)」が、
「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」について、
登録するよう求める勧告を発表しています。

次はいよいよ「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化資産登録です。

こちらは、諮問機関イコモスからユネスコに勧告されます。

現時点で、イコモスから5月下旬ないし6月上旬に
勧告あるのではとの情報を得ております。

この勧告は、世界遺産委員会の
6 週間前までに行われるルールになっています。

今年の世界遺産委員会は、
7月16~31日にオンラインで開かれることが決まっています。

その6週間前となれば、
遅くとも6月4日までには勧告が行われることとなりますが、
今の時点では、それよりも早く勧告が出る可能性があるのです。

昨日も文化庁とやり取りをしましたが、
今のところ遺産登録に
否定的な情報はないようですが油断は禁物です。

今日は新月です。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.5.12===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください