21年5月21日 その5019『逢坂誠二 の徒然日記』(6716)

掲載日:2021.05.21

今日は、二十四節気の一つ、小満。

万物が次第に成長して、一定の大きさに達して来るころです。


1)支援なき要請

4月25日、東京で緊急事態宣言が発令され、
函館の経済情勢も極めて厳しくなっています。

さらに16 日からは北海道も緊急事態宣言地域となり、
よりその厳しさが増しています。

多くの事業者の皆さんからは、
感染を防ぐために要請を受け入れるのは、
致し方がないとの声も多いのですが、
やはり経済支援には相当な不満が出ています。

函館の飲食店などに対する要請は次の三項目です。

*ガイドラインに従った感染防止をすること
*酒類の提供は11時〜19時まで
*営業は5時〜20時まで

この要請を受け入れた飲食店などには、
一定の条件のもとで北海道から支援が行われます。

もともとの営業時間が、6時〜12時までの店舗は、
酒類提供は5時時間も減り1時間しかできませんが、
この場合は、時短に該当しないので、
支援の対象にならないと北海道は言います。

要請を受け入れて酒類提供が制限されているのに、
何の支援もないのは、おかしいとの声が寄せられます。

当然のことだと思います。

北海道に問い合わせても、
この事情を理解しているのかどうか分かりませんが、
誠意のある対応は皆無です。

====

昨年から指摘している通り、営業を制限するなら、
それと支援がセットでなければなりません。


今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.5.21===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください