21年6月8日 その5037『逢坂誠二の徒然日記』(6734)

掲載日:2021.06.08

昨日午後、上京しました。


今日の東京は30度をこえるとの予報が出ています。


1 )土砂崩れ

乙部町館浦の国道229号の土砂崩れに関し、
昨日早速、函館開発建設部長に
早期の通行止め解除を要請しております。

ただし現場上空からの写真を見ると、
相当広範囲に危険箇所があるようにも思われます。

2次災害も心配されますので、
原因究明を確実に行なう必要があります。

そのことも含め部長には要請を行っております。

昨日、専門家が調査に入っていますので、
その結果も報告があるものと思いますので、
それらを踏まえた対応が必要になります。


2)イカ不漁

近年のイカ不漁に対し、
北大名誉教授の桜井泰憲先生から、
昨日、直接、話を伺いました。

先生によれば、海水温の上昇、
外国船(主に中国)による違法操業、
この二つが大きな要因と思われます。

海水温は、サケなども近寄れないほど
激しく上昇しております。

また外国船による違法操業については、
推計による漁獲量は相当なもので、
このまま放置すれば資源が
枯渇する懸念もあるとのことです。

国際的な枠組みの中で、
対策を講ずる必要についても指摘がありました。

水産庁、海上保安庁、外務省とも改めて協議します。


3)地元を歩く

先週末から昨日まで、
地元を丁寧に歩いています。

慌てずに、ゆっくりと歩きながら、
色々な話を伺っています。

歩く、歩く、その上で話を伺う、
これが最も大事なことです。



今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.6.8===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください