21年6月20日 その5049『逢坂誠二 の徒然日記』(6746)

掲載日:2021.06.20

日曜日の夜明け前、函館は霧に包まれています。

昨夜は強い雨の降る中を歩いて帰宅しました。

途中、風も強かったため、
帰宅すると上着もズボンも
雨を含んで重くなっていました。

今日はいつもよりも少しだけ
のんびりした雰囲気のある朝ですが、
やるべきことはいつもと一緒です。

今日も午前8時には、外に出て活動開始です。


1)水際対策

成田空港に到着したオリパラに出場する
ウガンダ選手団9人のうち1名が
PCR陽性だったことが報じられています。

この1名は唾液による抗原検査で陰性が確認できなかったため
PCR 検査を受けたところ陽性が判明したとのことです。

この9名全員は出国前にワクチンを2回接種、
出国96時間以内に2回のPCR検査を受け、
陰性証明書を持っていたとのことです。

====

ここで二つの問題があります。

空港の水際対策が充分なのでしょうか。

各国の陰性証明には差があり、
統一された基準で発行されたものではありません。

また抗原検査は検査ではなくPCRにすべきなのですが、
時間がかかるなどの理由により、導入されていません。

今の水際は、そこをすり抜ける可能性があることです。

====

もう一つの問題は、
ワクチン接種しても感染のリスクがあることです。

====

これら二つの問題を克服するためには、
入国後の選手皆さんの活動制限が重要になりますが、
そのあたりのことが政府の説明からはどうもよく分かりません。

再度、確認が必要です。

明日以降のコロナ本部で話を聞きたいと思います。


2)ワクチン接種

ワクチン接種しても万能ではないことは当然ですが、
ワクチンへの期待が高まっていることも事実です。

現在、自治体や職域が中心になってワクチン接種が進んでいますが、
まだまだ遅いとの声も多くあります。

そこで私がお世話になっている函館元町ライオンズクラブでは、
このワクチン接種の応援をすることになりました。

職域接種を実施する方向で現在準備を進めていますが、
色々と状況の変化もあるため臨機応変に対応できるよう
昨夜も打ち合わせを行っております。






今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.6.20===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください