21年8月1日 その5091『逢坂誠二の徒然日記』(6788)

掲載日:2021.08.01

昨日の全国の新規感染者は1万2342人、

東京は4058人といずれも過去最高です。

今のところ感染者が減る要素は多くはありません。

専門家が指摘するとおり今月半ばまでに、あるいは半ばを待たずに
東京は5千人を超える可能性があります。


1)総理の任にあらず
改めて一昨日の菅総理の会見を映像で見ました。

幾つかのマスコミなども報じていますが、
質問と答弁が噛み合わないどころか、
日本語が理解できていないように思います。

日本語しか話せない総理が日本語を理解できないなら
総理の任を務めるのは無理があります。

日本語が理解できているのに、
あえてあのやり取りをしているとすれば意思疎通の拒否です。

言論のやり取りを拒否するならば、民主的な議論は成り立ちません。

その意味でも総理の資格はありません。

しかもあの会見を見て国民は、
総理を信頼し頼もしく思うでしょうか。

あの生中継を許す政権幹部の判断も理解できません。

尾身分科会会長の方がよほどリーダーらしく見えます。

この危機的状況の中で、総理自身に全く危機感がありません。

菅氏は総理の任にあらず、そう言わざるを得ません。


2)100キロ

日常生活や仕事以外に、別途時間を確保して、
運動として毎月100キロ歩く目標を立てています。

ところが先月は、選挙区内各地を歩くことも多く、
この目標達成が難しい状況かと思ったのですが、
昨日、五稜郭公園をいつも通り2周散歩し、
なんとか目標(先月は105 キロ)に到達しました。

あまり目標に縛られる必要もないのかもしれませんが、
目標があれば歩くための誘因になることは事実です。

ここ1年以上、毎月100 キロを達成しており、
不規則な生活パターンが続きますが、
今月も何とか継続したいものです。

今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.8.1===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください