21年8月19日 その5109『逢坂誠二 の徒然日記』(6806)

掲載日:2021.08.19

昨朝は函館朝市を回った後、


コロナ本部会議のため上京しました。

1)野戦病院

コロナ感染しても入院できず自宅で亡くなる方が、
今年既に 91人のぼると厚労省が報告しています。

一昨日も都内で、コロナ感染した親子3人が自宅で療養し、
このうち40代の母親が死亡しています。

こうした事態を避けるため、自宅以外の療養場所の確保が急務です。

一時的に療養し、経過を観察できる野戦病院的な場所も検討すべきです。

昨日のコロナ本部でこの点について政府からの聞き取りを行いましたが、
政府が積極的に動くことはなく自治体任せとなっています。

自治体も相当に頑張っていることは事実ですが、
医療人材の確保など全国的な調整が必要なことも多く、
国が一時的な療養場所の確保に乗り出すべきです。

しかし国は、我々からの繰り返しの要請に応じようとはしません。

なぜ実施しないのか、その理由が分からないのですが、
これではさらに在宅死亡者が増える可能性があります。

さらに国と協議します。


今日もブレずに曲げずに、確実に前進します。

===2021.8.19===



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください