大都市地域における特別区の設置に関する法律案の提出

掲載日:2012.07.30

7月30日(月) 民主党をはじめとする与野党7会派が共同提案として、大都市地域における特別区の設置に関する法律案を衆議院事務総長あて提出いたしました。
この法案は、道府県の区域内で政令市とその隣接市町村からなる地域の市町村を廃止し、特別区を設けるための手続きなどを定めるもので、当初は与野党5党で協議し、最終的に7会派で合意に至りました。
なおこの法案提出にあたっては、私が筆頭提案者となっております。