大間原発の工事再開容認に対する抗議と撤回を求める要請

掲載日:2012.09.18

9月18日(火)枝野幸男経済産業大臣にお会いし、民主党北海道第8総支部代表として大間原発の工事再開容認に対する抗議と撤回を求める要請を行いました。

民主党が2030年代に原子力をゼロとするとの目標を掲げた矢先に、枝野経済産業大臣は、青森県知事らに対し建設継続を容認する考えを発言されました。これは、民主党の目標を反故にしかねないものであり、国民の信頼を大きく損なうものです。


従いまして、大臣がこのような発言をされたことに対し、強く抗議をするとともに、建設継続発言の白紙撤回を断固として求めるべく行動いたしました。


地元をはじめ皆様の意向をしっかりと受け止め、引き続き行動してまいります。