JA北海道中央会、ホクレン農業組合連合会との面談

掲載日:2012.06.07

6月7日(木) JA北海道中央会、ホクレン農業組合連合会から飛田会長、伊藤代表理事副会長をはじめ8名の方がお越しになりました。
皆さんから、アルドレン、ディルドレン、ヘプタクロルなど残留農薬に係る基準の見直しについての要望がありました。
残留農薬の中でも、現在使用されていない農薬に係る基準値に関しては、暫定的に決定されたままのもの、実情にそぐわないものなど課題があります。
基準の見直しに係る実情や今後の見通し等について説明し、皆さんと意見交換をいたしました。