情報公開と適切な公文書管理推進WT総会

掲載日:2012.06.05

6月5日(火) 情報公開と適切な公文書管理推進WTの第4回目の総会を開催いたしました。
今回は、独立行政法人国立公文書館の高山正也館長に「国立公文書館の現状と課題」と題する講演をしていただきました。
DVDを用いた、国立公文書館のご紹介の後、公文書館の現在の状況と今後の懸念される問題点や課題について詳しくお話いただき、質疑を行いました。
特に、紙文書ではなく電子媒体による保存はどうかとの質問に対し、国立公文書館では文書の永久保存が必要だが、 現時点では電子媒体での保存性が永久保存に耐えうるか十分ではない旨の説明が館長よりありました。
大変充実した講演となりました。