北海道新幹線工事現場視察

掲載日:2012.10.18

 10月18日(木)鉄道・運輸機構の皆さんの計らいにより、北斗市の新函館駅(仮称)周辺および函館総合車両基地、飯田高架橋、新茂辺地トンネルの北海道新幹線工事現場を視察させていただきました。2015年度の開業に向け、今年度は1,124億円の事業費が投入されています。来年度も1千億円規模の予算を確保し、道南の地域経済にとって少しでもプラスになるよう、全力を尽くし、取り組んでいるところです。

 今回、工事の進捗状況を実際の現場で見させていただき、念願だった北海道への開通が目前に迫っていることを自分自身の肌で実感することができました。ご同行、ご説明いただいた鉄道・運輸機構の髙瀬局長、山崎北斗鉄道建設所長、工事関係者の皆さんには、心から感謝申し上げます。