大間原発の建設凍結に関する要請

掲載日:2012.04.05

4月5日(木) 原発・エネルギー政策及びTPP協定に関する要請のため、民主党北海道議員団と経済産業省へ要請へ行った後、民主党8区総支部として、「大間原発の建設凍結に関する要請」のため、函館選出の高橋亨道議会議員と私の二人で、大間原発の事業主体である電源開発㈱を伺いました。
電源開発㈱では渡部常務取締役に対応していただき、工事の凍結を求める要請文書をお渡ししました。
北海道は、大間原発の建設予定地から約23kmしか離れておらず、道南の住民が建設に強い不安を感じていること、また施設の情報の道民への開示が十分でないことなどから、建設の永久凍結をお願いいたしました。
大間原発はじめとした原子力問題に、今後も強く取り組んでまいります。