地域主権調査会総会・大都市制度等WT合同会議

掲載日:2012.03.22

3月22日(木) 地域主権調査会総会・大都市制度等WT合同会議が開催されました。
今回は、まず「国・広域自治体・基礎自治体の在り方」について、森田朗東京大学大学院教授から、お話を伺いました。
森田先生は、地方分権推進委員会、地方分権改革推進会議の委員等を歴任された経験から、本来の地方分権のあるべき姿について、大変重要なお話をされました。
この後、地域主権戦略室より16日に開催された政府の「アクション・プラン」推進委員会について、報告をいただきました。