松前町新春の集い

掲載日:2012.02.19

 2月19日(日)松前町にて、今年最後となる「おおさか誠二新春の集い」を開催いたしました。岡本副町長、斉藤議長、笹田道議をはじめ、多くの皆さんにご参加いただきました。
 私からの挨拶の中で、地方交付税の増額、診療・介護報酬のプラス改定、高校授業料無償化、子ども手当による効果をはじめ、消費税の問題など説明不足と指摘されている政策や、政治がワンフレーズの短い言葉で語られることの危険性についてもお話させていただきました。
 また、毎年お世話になっている白神女性部の皆さんから、けんちん汁、クジラ入りソーメン、今年は新たに海苔弁当が振舞われました。ご出席いただいた松前町の皆さん、ご協力いただいた関係者の皆さん、本当にありがとうございました。
 今回をもって、1月の長万部町を皮切りにした今年の新春の集いも、予定した13カ所全てで無事終了することができました。会場に足をお運びいただいた約3千名の皆さんと準備いただいた関係スタッフ、後援会の皆さんには心より感謝申し上げます。