北海道農民連盟からの要望

掲載日:2011.09.16

昨日9月15日(木) 北海道農民連盟の山田委員長、白川書記長、地元道南地区の手塚木古内町農連委員長、輪島木古内町農連監査ら11名の皆様が中央要請のため上京されました。
私の事務所にもお運びいただき、平成24年度の食料・農業・農村政策対策に係る要望をいただきました。
また、皆さんと我が国の農業のあり方、特に北海道の農業のあるべき姿についての意見交換をいたしました。
我が国の基幹産業である農業及び食の再生のため、より一層汗を流してまいります。