太平洋海域すけとうだらTACに関する状況説明

掲載日:2011.08.12

昨日8月11日(木) 渡島いぶりすけそうだら刺網漁業協議会の鎌田会長、松田副会長、日高組合長会の梶川組合長、北海道ぎょれんの佐藤常務、斉藤漁政部長、山口函館支店長、北海道水産林務部の幡宮技監、山村主査が太平洋海域すけとうだらTACに関する状況説明のため水産庁を訪問されました。
私も水産庁に同行し、田名部農林水産大臣政務官、関係部局長とお会いしました。
面談では、現場の状況をお伝えするとともに、漁期中の資源調査データを基にした臨時再評価やこれに基づくTAC期中改定ルールの策定、23年TACの期中見直し等について、意見交換をいたしました。