合併特例債発行期限延長に係る中央要望

掲載日:2011.08.12

昨日8月11日(木) 合併特例債発行期限延長に係る中央要望のため北海道から市町長さん方が上京されました。
私も地元の中林函館市副市長、高谷北斗市長、佐藤森町長、川代八雲町長、高橋せたな町長をはじめ、佐々木遠軽町長ら多くの市町長さんとお会いし、要望を受けました。
要望内容は、所期の目的どおり円滑に合併市町の基盤整備や建設事業等が行えるよう、合併特例債及び合併推進債の発行期限を延長することです。
この日の衆議院総務委員会で、被災地の合併特例債が発行できる期間を5年間延長する法案が審議され、決議が行われました。