『逢坂誠二の徒然日記』 その1040

掲載日:2009.11.05

==================
  逢坂誠二の徒然日記  
    その1040 平成21年11月5日号
==================




夜明け前の都内です。

暗い空に薄く雲が広がっています。

東の空低い場所に、
金星が輝いています。


1)義務付け・枠付け
分権改革推進委員会の
第三次勧告中、
国の義務付け・枠付けを見直す件について
各省庁からの回答期限が昨日でした。

内閣府の担当者が、
昨夜、遅くまで各省庁からの回答を待ち、
集計、分類作業を行っています。

しかし、いくつかの省庁からの
回答が遅れ、集計作業に手間取っています。

各省の最終回答の詳細は手にしていませんが、
義務付け枠付けの見直しには、
さらに一層の努力が必要だと感じます。

また義務付け枠付けの見直しが、
単なる規制緩和だと考えている
担当者も少なくないように感じられます。

分権とは何か、
自治とは何か等、
そもそも基礎の理屈からの
啓蒙、勉強の必要も感じます。

鳩山政権の1丁目1番地、
地域主権への取り組みが、
いよいよ具体的にスタートします。



2)新しいHP
私の新しいホームページが、
ほぼ完成しています。

http://www.ohsaka.jp/


まだ100%の完成ではありませんが、
ほぼ完成したため、
暫定的に公開し、
実際に運用する中で不都合を修正することとしました。

これに伴って、
1999年からご愛顧いだたきました、
http://www5a.biglobe.ne.jp/~niseko/
は、徐々に閉鎖の方向になる予定です。

また暫定的に利用していたブログ
http://kaibutukun.at.webry.info/

この機能も新しいHPに移行します。

新しいHPをよろしくお願いします。



さあ今日もしっかりと前進します。

=============
 2009・11・5 Seiji Ohsaka
=============



4 Responses to 『逢坂誠二の徒然日記』 その1040

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください