社団法人 日本薬剤師会

掲載日:2011.06.30

 昨日6月29日(水) 社団法人 日本薬剤師会から児玉会長、生出副会長、小田常務理事がお越しになりました。
 会より、一般用医薬品のインターネット等販売規制の緩和の見直しと六年制薬剤師の処遇についての要望をいただきました。
 前者につきましては、専門家の適切な判断よる安心、安全な医薬品使用が強く求められているところであります。
 後者につきましては、六年制薬学教育を受けた薬剤師の方々の今後の医療現場で果たす役割は重要で、適切な処遇を行うことが求められており、私も実現に向け取り組んでまいりました。
 今後も安心・安全な社会実現のため、医療環境の整備に引き続き尽力してまいります。