『逢坂誠二の徒然日記』 その1045

掲載日:2009.11.10


夜明け前の都内、
まだ漆黒の闇が広がっています。

でも気温が高め、
室温も今日は20度程度です。

新しいHPに対応するため、
日記の形式を少し変えています。

以下のタイトルも必要がない感じもしています。

==================
  逢坂誠二の徒然日記  
    その1045 平成21年11月10日号
==================

町長室日記時代から使用しているものであり、
愛着もあります。

でも明日からは、削除しようかと思っています。


1)4次勧告
昨日、地方分権改革推進委員会から
4次勧告が、総理に提出されています。

今回は、税や財政に関する内容であり、
これでこの委員会の勧告は終了となります。

法律上の設置期間は、
今年度末までのため、
形式上、委員会は存置されますが、
事実上の活動は終了となります。

もちろん今後、政府の分権に関する対応について、
意見を述べるなどの活動があるかもしれません。

勧告の内容は、報道などに詳しいため、
省略しますが、
交付税の法定率の引き上げなどが
大きな焦点になります。

====

今後は、
総理をトップとする政治主導による
地域主権戦略「会議」で、
地域主権政策の検討と実施を担うこととする予定です。
(つまりこれまでの分権改革推進委員会と分権本部、
 両方の役割を担う組織となるのです。)

この会議は、当面、閣議決定を根拠として
立ち上げる予定です。

事務局は、今の分権改革推進室を改組増強する
地域主権戦略「室」が担います。

また来年の通常国会には、
法律を提出して、
地域主権戦略会議を、
法に基づく会議に位置付け、
事務局は、法成立後、
地域主権戦略「局」とする予定です。

====

地域主権政策は、
鳩山総理が政権の1丁目1番地と位置付ける
重要な政策です。

その一方で、今日の毎日新聞社説で、

「「地域主権」を掲げる鳩山由紀夫首相からも、
改革推進の熱意が
具体的に伝わっているとは言い難い。」

こんな指摘も受けています。

====

しかし、コンクリートから人への政策転換や、
予算の効率化などを
実現するためには、
地域主権政策とセットでなければ、
単なる削減・縮小基調に陥りかねません。

そうなってしまえば、
小泉改革と同じ轍を踏むおそれがあります。

その点からも、
総理が1丁目1番地と掲げる
地域主権政策を
強力に推進しなければなりません。



2)事業仕訳
事業仕訳作業が、
いよいよ具体化します。

どんな基準で事業を仕分けするのか、
まだ明らかになっていませんが、
仕訳にはいくつかの留意点が
あろうかと思っています。

====

・ 事業そのものを単なる効率性で判断しない

・ 自治体が行うべき事業に分類された事業の
  自治体移管は、その手続きは丁寧に行う

・ 今回対象外になっている
  事業以外の経費(経常的経費)の無駄については、
  継続して見直し作業を行う

====

他にも留意点がありますが、
いずれまとめたいと思います。


3)福祉大会
一昨日、
函館市身体障害者福祉大会が、
大勢の関係者が参加し、開催されています。

大会スローガンには、
障害者権利条約の批准にむけた国内法の整備や、
障害者自立支援法の抜本見直しと新法制定などが
掲げられています。

大会での、これら主張は、私も大いに納得できるものです。

この大会の趣旨に沿うよう、
しっかりと活動しなければなりません。


4)歴史
世界史や日本史を勉強し直したいと思っているため、
高校時代の教科書を常に手元においていました。

ところが最近、あの歴史の山川出版から、
「もういちど読む、山川日本史」、
「もういちど読む、山川世界史」
が出版されました。

これは高校の教科書を
一般読者のために書き改めた通史です。

いままで使っていた教科書もボロボロのため
迷わず購入しました。

ページをぱらぱら捲っていますが、
これから読み進めるのが楽しみです。




今日は下弦の月です。

さあ今日もしっかりと前進します。
=============
 2009・11・10 Seiji Ohsaka
=============

マグマグの送信解除はこちらです。
http://www.mag2.com/m/0000258665.html



3 Responses to 『逢坂誠二の徒然日記』 その1045

  1. ぬまじん says:

    お疲れ様です。

    何やら、永田町と霞が関を走り回っていらっしゃるとのこと、
    転ばないでくださいねヽ(^^ )

    ところで、とても懐かしい名前です『山川出版』
    高校時代の頃をアレコレと思い出しました^^
    よく『日史(ニシ)』『世史(セシ)』と呼んでいたものです。
    朝ブログを拝見し、どうしても読みたくなり、
    夕方本屋に探しに行きましたが見つかりませんでした^^;
    こういう時はネットの御世話に(^。^)v
    週末に2冊の本が届く予定で、今から楽しみにしております。

    11月も中旬を迎え東京も寒くなってくると思いますので、
    しっかりと『マカナッテ』頑張ってください。

  2. 関藤政則 says:

    お疲れ様です。コンクリートから人の政策に全面的に賛成とは言えない、小生の北海道商工連盟常務理事の立場から一言申し上げます。新幹線の札幌への早期延伸や黑松内~余市の高速道路又は高規格道路の早期着工を要請させていただきます。北海道のインフラ整備は未だ充分とは言えませんので、是非早期着工を実現していただきたいと存じます。北海道商工連盟と民主党北海道との政策懇談会が12月5日に開催されますが、政策要求の1番目として、新幹線の札幌延伸早期着工を掲げております。宜しくお願いいたします」。

  3. やまもと says:

    ブログの内容とは無関係ですが…。
    北海道のおおさか議員には北海道が外国人によって異常に土地を買い漁られている問題について国会で追及していただきたく切にお願いいたします。 何か大きなトラブルが起きてからでは遅いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください