全国市町村職員共済組合連合会からの要望

掲載日:2011.06.24

 本日6月24日(金) 全国市町村職員共済組合連合会の役員の方々が総務省にお越しになり、総務省宛て御要望をいただきました。
 お越しいただいたのは、上野理事(北海道市町村職員共済組合理事長・北広島市長)、和田理事(北海道市町村職員共済組合理事)、佐々木監事(北海道都市職員共済組合理事)ほか、事務局の皆さんです。
 要望は、年金制度改革に関するもので、年金制度の一元化の設計にあたり、地方公務員共済組合制度の特性を理解いただきたいとの内容でした。