『逢坂誠二の徒然日記』 その1054

掲載日:2009.11.22


今日はいつもと違う、
日曜日午後の日記発信です。


1)水を落とす
今日は、朝、ニセコ入りし、
父の自宅などで冬を迎える準備をしました。

水道を落としたり、
トイレの水をポンプで抜いたりと、
厳冬期を迎える準備です。

昨年は、水の落とし方が悪かったのか、
水道管が破裂し、散々な目にあいました。

今年は、それも含めしっかりとチェックしたため、
大丈夫だと思います。

====

ニセコは、市街地でも、
既に雪が20センチほど積もっています。

根雪になる日も間近だと思われます。

でも今日のニセコは快晴。

羊蹄山もニセコ連峰もしっかりと見え、
何となくジーンとしました。

わずか4時間のニセコ滞在でしたが、
有意義なひと時でした。


2)???
先週金曜日は、
総務委員会、内閣委員会、
そして本会議の予定でしたが、
色々と波乱の一日でした。

総務委員会の前日までの予定は、
給与関連法案、郵政関連法案を採決し、
本会議に緊急上程するというものでした。

ところが最終的には、
給与関連法案の質疑だけが行われ、
質疑はまだ終結していません。

前日の原案から最終的な姿までの変更は、
朝の段階で一度、
さらに委員会中に一度、
行われたようです。

筆頭理事の議員さんは、
大わらわだったものと思います。

====

国会は、議論の前に、
まず日程闘争があります。

しかし、これは国民には極めて理解し難いものであり、
こんなことに時間を費やすのは、
意味がないとの声も多くなっています。

今後、国会改革に乗り出しますが、
こうした点も改善しなければなりません。


3)行き先変更
昨日は、愛知県連政経塾で、
地域主権政策について講演したのち、
京都に入る予定でした。

東本願寺の報恩講に出席するための京都入りです。

逢坂家の菩提寺は、真宗大谷派ですが、
本山での報恩講出席は初の体験です。

そのため、今回の京都行きは、
期待の高まるものでした。

しかし、何と昨日になってから、
仕事の都合でどうしても東京に戻らざるを得ず、
予定変更を余儀なくされました。

なんとも残念でした。






今日もしっかりと前進します。

=============
2009・11・22 Seiji Ohsaka
=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/



One Response to 『逢坂誠二の徒然日記』 その1054

  1. ぬまじん says:

    おはようございます。
    昨日はJRでの移動、お疲れ様でした。

    ところで、逢坂さんのHP上のブログの見え方でちょっと気になることがあります。

    HPでのブログの紹介は5件見えてます。
    それより以前のブログを見ようとすると、ちょっと指が止まってしまいます。
    RSSを使いこなせば快適に閲覧することができるのかもしれませんが、『購読』という言葉を見て躊躇してしまいました^^;

    そこで提案なのですが、
    HPのブログの紹介の一番下の欄に
    『もっと見る』を付け加えてみてはいかがでしょうか?
    (他のHPでよく見かけます)
    で、もっと見るの先には過去直近の5件が同じように表示され、
    そこから気になるブログを見ることができると便利だなと思います。
    この場合、ブログの紹介の一番下の欄は
    『前に戻る』『もっと見る』が表示され、
    ブログを5件単位で過去へ遡ったり、直近のものへと戻ったり、
    とのイメージです。

    何やら分かりづらいコメントで申し訳ありませんが、
    御一考願えれば幸いです

    函館、今の雨が上がって予想最高気温は2桁近くなるとのことですので、寒暖の差に気を付けて頑張ってください。
    応援しています(^。^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください