東日本大震災水産被害に関する北海道漁業系統団体からの要望

掲載日:2011.04.25

 4月22日(金) 北海道から漁業協同組合連合会、信用漁業協同組合連合会、漁業共済組合、漁業信用基金協会、共水連北海道事務所、社団法人北海道水産会など、漁業系統団体の皆さんがお越しになりました。
 今回上京された目的は、東日本大震災の水産被害に関する要望のためです。
 東日本大震災は、東北を中心に未曾有の被害をもたらしたものでありますが、北海道においても、多くの漁船や施設、ほたてをはじめとする養殖漁業やあさり漁場の損壊など、多大な被害を受けております。
 漁港や漁場の早期復旧や、養殖施設等の廃棄物処理対策、失った漁船の建造・取得支援などの課題に早急に取り組まなければなりません。