衆議院 災害対策特別委員会

掲載日:2011.02.18

 昨日2月17日(木) 衆議院災害対策特別委員会が開催されましたので、答弁者として出席いたしました。
 今回は、新燃岳噴火に係る被害、日本各地での豪雪被害を中心とした審議となりました。
 私からは一括交付金化によって防災関係の公共事業費はどうなるのか、自治体の除排雪経費に対する特別交付税についてなどのご質問について、答弁をさせていただきました。
これから各委員会の議論がますます活発化しますので、私の答弁の機会も増えると思います。
 今後もしっかりと対応してまいります。