内閣部門会議

掲載日:2011.02.01

 本日2月1日(火) 衆議院第二議員会館にて、民主党内閣部門会議が開催されました。
 今回の議題に、内閣府設置法の一部を改正する法律案(仮称・地域主権戦略交付金に関する部分)と総合特別区域法案(仮称)がありましたので、説明者として参加しました。
 前者は、「地域自主戦略交付金」の創設に伴い、内閣府設置法に交付金の配分計画に関する事務を追加するものです。
 後者は、新成長戦略を実現するための政策課題解決の突破口として、①国際戦略総合特区、②地域活性化総合特区の2つの総合特区制度を設け、実現性の高い地域に国と地域の 政策資源を集中するものです。
 双方ともに地域主権改革を加速する重要な法案であると考えております。