『逢坂誠二の徒然日記』 その1083

掲載日:2010.01.06


夜明け前、都内の空には雲がありません。

ビルの合間から見える地平線付近には、
暗闇から朝焼けに変わるグラデーションが見えます。

晴れの朝は気分が良いですね。

====

都内は終日、晴れの予報です。
予想最高気温は10度です。

函館は曇り。
予想最高は3度の見込みです。


1)初セリ
昨朝は、函館市内の市場で初セリが行われ、
私も関係者の皆さまに、挨拶にお邪魔しています。

====

最初は、
函館市青果物地方卸売市場にお邪魔しています。
http://www.h-chuoushijou.jp/


次に、
函館市水産物地方卸売市場に行っています。
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/nousui/suisansijou/suisansijou.html

====

いずれの市場も関係者が大勢集まって、
新年の活況を願って初セリが行われています。

両方の初セリの時間が若干重なっているため、
先にセリが行われる青果物市場にお邪魔してから
水産物市場に行っています。

両方の式典に参加できれば良いのですが、
移動を考えると
どちらかに絞らざるを得ず残念でした。

====

初セリ参加後、飛行機出発までの時間を利用して、
朝市の皆さんに、新年の挨拶にお邪魔しています。

函館朝市
http://www.hakodate-asaichi.com/


時間が十分に確保できないため、
ごく限られたところしか、
挨拶にお邪魔できませんでしたが、
さらに後日、時間を確保したいと思います。



2)地域主権戦略
昨日は、
湿った雪が激しく降る函館から、
晴天の都内に戻り、
即、様々な打合せが進みます。

特に地域主権関連では、今後の進め方について、
色々と思いを巡らせています。

やるべきことの多さのわりに、
時間が少ないことは明らかですが、
エネルギーを集中して対応せねばなりません。

また内閣府の
年頭訓示式にも出席しています。

内閣府は、各省横断的な仕事を担う場面が多いのですが、
そのためもあり組織が複雑になっています。

組織の見直しが必要だと数多くの指摘を受けますし、
昨日の大臣訓示の中でも、
それへの言及がありました。




====

今日の北海道新聞に、地域主権に関し
私の記事が載っていると連絡がありました。

都内には、まだ記事が届いていませんが、
どんな内容なのか気になります。


藤井財務大臣の去就が報道されています。
大臣の体調が心配です。


さあ、今日もしっかりと前進します。

=============
  2010・1・6 Seiji Ohsaka
=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください