1月28日 その1101『逢坂誠二の徒然日記』

掲載日:2010.01.28



朝から取り組むべき案件があり、
今日もイレギュラーな日記です。


1)時代が変わる
昨夕、「新しい公共を考える円卓会議」が
官邸で開催されました。

会議の内容などは、

http://www5.cao.go.jp/entaku/index.html


をご覧いただくこととしますが、

時代が変わることを確信させる会議でした。

====

一つは、
政府、市場、そしてコミュニティ、
私がかねてから主張している、三つのソリューション(問題可決手法)が
クリアに認識されるキックオフとなったことです。

もちろんこれは、
以前からも色々な場所で言われていましたが、
日本の政府として、
(遅ればせながら)公式に認識したことが重要です。


二つ目は、
昨日の会議は、インターネットでリアルタイム中継されましたが、
それに合わせて、Twitter上で、数多くの参加者がいたことです。
(ハッシュタグは、 #0127n )

つまり会議というものが、
今のICT技術(しかもたいして難しくない技術)を使えば、
その場にいる参加者以外にも
多くの方が参加できること証明する会議になったことです。

これは政府の会議としては初めてのことだと思います。

昨日の会議場に、
Twitterの状態を映し出すスクリーンがあれば、
多数の参加の雰囲気をもっと共有できたと思います。


今日は多くを書く時間がありませんが、
新しい時代を切り拓く会議になったことは間違いありません。


さあ、今日もしっかりと前進します。
=============
  2010・1・28 Seiji
Ohsaka

=============

マグマグの送信登録・解除はこちらです。
http://www.ohsaka.jp/magazin/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください