シンポジウム「摩周丸の明日を考える」に出席

掲載日:2010.06.12

 6月12日 函館市青函連絡船記念館摩周丸で特定非営利活動法人「語りつぐ青函連絡船の会」主催のシンポジウム「摩周丸の明日を考える メディアとしての青函連絡船・産業遺産」があり、出席させていただきました。
 音楽評論家の湯川れい子さんをコーディネーターに、西尾正範函館市長をはじめ青函連絡船にゆかりのある方々がパネラーとなり、歴史の証人としての摩周丸の保存の意義について語り合われました。