道南太平洋海域すけとうだらTAC期中改定に関する要請を行いました

掲載日:2009.12.25

 本日12月25日、渡島すけとうだら刺網漁業協議会の鎌田会長らがお見えになり、民主党幹事長室及び農林水産省にTAC期中改定に関する要請を行いました。
 今漁期のすけとうだら刺網漁業は、漁期当初から順調な水揚げが継続しております。
 漁家経営の改善及び水産加工業者・流通業者をはじめとする地域経済の活性化の観点から、資源状況に応じた対応が必要と考えましたので、期中改定の要請に至りました。
 添付の写真は一川保夫副幹事長、青木愛副幹事長に状況を説明している様子です。
 この後、佐々木農林水産大臣政務官にお会いし、説明と要請をいたしました。