「北教組函館支部全体学習会」に出席

掲載日:2009.11.16

 11月14日 函館競輪場テレシアターでの「北海道教職員組合函館支部 全体学習会」に出席しました。
 「教育はどうなる?教育をどうする?~地域主権の時代の教育のあるべき姿を語る~」というテーマで、北大准教授の中島岳志さんをコーディネーターに、社民党副幹事長の保坂展人さん、北教組中央執行委員長代理の長田秀樹さんとともにパネルディスカッションを行っています。
 地方分権と教育についての話の中では、「分権には、多くの議論を交わしていくプロセスが重要。はじめから国と地方の仕事を分けるのではなく、国と地方が協力して取り組まなければならないこともある。」といった話をしています。